抗うつ剤を目的としたデパス利用者の声・口コミ

MENU

抗うつ剤を目的としたデパス利用者の声・口コミ

抗うつ剤は辞めてデパスのみで対応しています 34歳女性
うつ病と診断されて精神科を受診していました。
しかし、妊娠がわかり、抗うつ剤の使用をやめなくてはならないと言われました。
正直うつ病の症状もひどかったのでかなり不安があったのですが、抗うつ剤と併用して飲んでいたデパスは服用できるというので、デパスに抗うつ作用を期待して飲み続けました。

 

妊娠前は0.5mgを1日3回飲んでいたのですが、赤ちゃんの影響が心配だったので、医師と相談して、0.25ミリグラムを1日4回飲むようにしました。
赤ちゃんは何の問題もなくすくすくと成長しています。
私のほうも抗うつ剤を中断しても、デパスで乗り越えたという自信がつき、今では抗うつ剤は辞めてデパスのみで対応しています。
ただし、抗うつ剤がないためか、産後うつも加わってかうつの症状は若干ひどくなったため、母乳での育児をやめ、0.5mgを1日4回今では服用しています。

少しずつ減薬していきいつか克服してみせます 30歳男性
小さいころからの生い立ちなどによって主治医からうつ病と診断はされていましたが、精神科や心療内科に行くのはなんとなく気が引け、ためらっていました。

 

うつ病のサイトやうつ病の方たちのブログなどを読み漁っているうちにデパスという薬が効果があるということを知り、しかも、ネットで通販で購入できるということから、0.25rを早速購入。

 

しかし、2週間以上たってもほとんど何も変化を感じなかったため、今度は0.5mgを購入。
0.5mgを1日3回服用すると、一日を気持ちよく過ごすことができるようになりました。
今では症状やそのときの状態などに合わせて、0.25rのみを服用したり、0.25rと0.5mgを組み合わせたりと調整しています。
いずれは少しずつ減らしていって飲まなくてもつらくない日が来ることを願っています。

不調なときに使っています、持っているだけでも安心できます 57歳男性
自分でなんとなくうつ病なのではないかということはわかっていました。
ですが、周囲に話しても「年を取るとみんなそんなものだ」などといわれて相手にもしてもらえません。
病院にいっても同じようなことをいわれるのではないかと思うと不安になり、病院にも長年いけずにいました。

 

そんな時、うつ病で治療していた息子から「デパスだけでも飲むと調子がよくなるよ」と聞き、通販で購入できるというので早速購入してみることにしました。
息子が0.5mgを1日3回飲んでいましたので、私も0.5rを購入。
1日3回飲んでいたところ、なんとなくふらふらしたり、眠ってはいけないような場所で転寝してしまったりということがあり、今では0.25rをなんとなく不調なときに飲むようにしています。

 

0.25rに変更してからはふらつきや転寝も少なくなりました。
薬の効き目が早く、持っているだけでも安心感があるのでいざというときのためにとっておきたいと思います。

以前は海外通販という形で個人輸入することができましたが、厚生労働省により向精神薬指定されたことで2016年10月14日以降は日本国内への個人輸入が禁止されています。
デパス法規制により個人輸入禁止・販売終了が決定

関連ページ

デパス利用者の声【精神安定剤・抗不安作用】
デパスを精神安定剤・抗不安作用を目的に使っている方の声や口コミなどの評判や感想をまとめました。デパスの使用を考えている方は参考にしてみることをおすすめします。
デパス利用者の声【鎮静・睡眠薬】
デパスを鎮静・睡眠薬の目的に使っている方の声や口コミなどの評判や感想をまとめました。デパスの使用を考えている方は参考にしてみることをおすすめします。
デパス利用者の声【筋弛緩作用】
デパスを筋弛緩作用(筋肉の緊張をほぐす・肩こり)の目的に使っている方の声や口コミなどの評判や感想をまとめました。デパスの使用を考えている方は参考にしてみることをおすすめします。